第2回マクロスセッションを開催しました

マクロスセッション主催のめそと申します。皆様こんにちは!

去る9月6日(先週の土曜日)、第2回マクロスセッションを主催してきました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。

今回は前回を上回る25人以上が集まり、時間も4時間、全15曲と、規模を若干ですが大きくできました。会場は前回と同じく渋谷のゲートウェイスタジオ道玄坂店。やはり、30畳といっても30人近く入るといっぱいいっぱいですね。とはいえ渋谷はアクセスが良く、飲み屋も取りやすいという地の利があるので難しいところです。

毎回一筋縄では無いプレイヤーが集まっているマクロスセッションですが、今回も見所が盛りだくさんでした。

まず、見所その1。タイプの違うベースを持ったベーシストが5人!
最近では5弦ベースも珍しくないですが、今回5弦ベースは1人だけ。で、1人は普通の4弦ベース。残りの3人はというと、まず1人は左利きベース(はい私です)。そして、1人は8弦ベース。そして1人は2弦ベース! 5人で弦23本という構成でしたw そして普通のフェンダー系ベースは誰も居ない。ていうか、冷静に振り返ったら皆いいお値段のベースですよね……w 

8弦ベースと2弦ベース

8弦ベースと2弦ベース

見所その2。鍵盤がたくさん。今回はキーボーディストが5人参加しましたが、集まったキーボードの数は7台でした(うち 1台はレンタル)。そして1つはKORGのショルダーキーボード! ファイアーボンバーならショルキーだろう、ということで、わざわざ持ってきたのだそうで。素晴らしい! スタジオの奥には最終的に1台/1台/1台/3台という内訳で、4セットのキーボードが並ぶこととなりましたw 

見所その3。ドラマーさんのたくさんの小物w スプラッシュシンバルやタンバリンだけでなく、今回は電子パッドまで飛び出ましたw 

見所その4。単純に皆様うまい! 毎回演奏レベルのハードルは上げないようにしているのに、あの難度の高いマクロスF曲が事前のバンド練習なしでそれっぽく演奏されるというのはすごいと思いました。

ほかにも普通のセッションではあまりお目にかかれないような細かい見所もたくさんで、非常に楽しいセッションでした。

そして打ち上げも結局16人が参加で、大盛り上がりでした。16人でも当日飲み屋に予約なしで入れる渋谷は素晴らしいです。

たぶん来年の早いうちに第3回は開催したいとぼんやりと思っていますので、そのときはまたよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です